禁煙をすると何故太ると言われている?

最近では煙草の値段が上がったり禁煙スペースが増えたりしているので、煙草をやめたいと思っている人が増えてきています。
しかし、禁煙すると太ると言われているのでなかなかやめられない人が多いのではないでしょうか。
ですが、禁煙しても必ず太ると言うわけではありません。

太ってしまう原因は煙草のニコチンです。
ニコチンはとても依存性の高い有害物質で、心拍数や血圧を上昇させて末梢血管の収縮を引き起こします。
体にニコチンを摂取すると神経伝達物質であるドパミンやセロトニンなどのホルモン分泌が促進します。

ホルモンは食欲を抑える働きがあるので、煙草を吸うと食欲が抑えられるのです。
その為、禁煙すると食欲が増えてしまいます。食欲が増える理由は他にもあります。それは味覚が良くなる事です。
今まで以上にご飯を美味しく感じるのでついつい食べ過ぎてしまうのです。

イライラした時や緊張していた時などに煙草を吸ってストレス発散していた人は特に注意が必要です。
なぜかと言うと、禁煙する事によってストレス発散が出来なくなるからです。
そうすると、煙草の代わりに食べる事でストレスを発散しようとする人がたくさんいます。
これが禁煙すると太ると言われている理由です。

禁煙すると太るというのを気にしている人が多いですが、他にも気にしないといけない事があります。
何かと言うと、それは禁断症状です。体からニコチンが抜ける事によって、いろいろな症状が起こります。
煙草を吸いたくなる事はもちろんですが、他にも落ち着きがなくなったりイライラしたりいろんな症状が起こります。
太るというのも禁断症状の1つでしょう。
こういった症状は煙草をやめたから48時間の間にピークに達して、時間の経過とともに収まっていきます。

太るのを気にして煙草を吸い続けるのは良くありません。煙草は危険なものなので、健康の為にも早くやめましょう。
太るかどうかは自分の行動次第なのでやってみないと分かりません。

禁煙に成功したら運動を開始してみましょう

禁煙に成功しても油断は禁物です。煙草を吸いたくなっても絶対に我慢しないといけません。
とは言ってもなかなか難しいでしょう。二度と煙草を吸わない為にオススメの方法があります。
それは、ジムに通う事です。ジムに通えば自分に合った運動や食事方法を教えてくれるので、健康的な体を手に入れられます。
ジムにいれば煙草を吸うこともないでしょうし、太りたくないという人にもオススメです。

お金をかけたくないと言う人は、家で筋トレをしたりジョギングをしたりなど出来る事から始めましょう。
運動をすれば汗をかいてスッキリ出来ますしストレス発散にも良いでしょう。
煙草の事を考えなくなりますし太る心配もないので、まさに一石二鳥です。

それでも煙草を吸いたくなった場合は、いろいろな対処方法があるので試してみましょう。
例えば、ゆっくりと呼吸したり水を飲んだりするのも良いです。
口が寂しくて落ち着かないという人には、ガムがオススメです。ガムを噛んでいれば、口が寂しくなくなりますし気が紛れるでしょう。

禁煙に成功するといろいろなメリットがあります。
ご飯が美味しく感じるのもメリットですが、大きなメリットは健康的になれる事です。
それに金銭的にも余裕が出てきます。なぜかと言うと、煙草は1箱400円ぐらいするので1日に2箱や3箱吸う人だとそれだけで1日1000円ぐらい使ってしまうからです。
1日だと大した金額ではないかもしれませんが、1ヶ月や1年で計算するとすごい金額になってしまいます。
しかし、禁煙すると煙草に使っていたお金を趣味に使ったり貯金したり出来ます。

それに禁煙すると煙草の匂いがしなくなるので、吸わない人とも気を使う事なく過ごせます。
香水を付けて楽しむのも良いでしょう。